NV350キャラバン 車中泊DIYとか

手作りバンライフaguri108(車中泊・木工DIY、田舎建築・暮らしなど)

車中泊DIYしたキャラバンでの旅や、木工、建築、4人家族でのバンライフ・田舎暮らしなどをまったり紹介

田舎で新築(建築)

古屋リフォームの進め方(耐震診断、耐震化補助など)

田舎での建築方法の ①築70年以上の古屋を、リフォームする方法 ②解体して建て替えをする方法 ③農地を宅地化し、新築を建てる方法 のうち 「①築70年以上の古屋を、リフォームする方法」 の検討内容のつづき 前回は、建物の状態の目視チェックを行った 今…

築70年以上の古屋の建物状態チェック

前回の記事からだいぶ時間がたってしまったが、 田舎での建築方法の ①築70年以上の古屋を、リフォームする方法 ②解体して建て替えをする方法 ③農地を宅地化し、新築を建てる方法 のうち 「①築70年以上の古屋を、リフォームする方法」 の検討内容を紹介す…

田舎での建築ってどんな方法があるの?

実家の農家を継いでいくために、2年ほど前から田舎へ移住することを検討をしている このブログが、今年の1月からはじめたものなので、記録として投稿日を時系列に合わせてやっていこうと思っていたが、過去の資料の日付を探したりするのがめんどうになって…

新型コロナの影響で住宅が完成しない!?

新型コロナウイルスが原因で、トイレやシステムキッチンの納期が遅延、または新規受注の停止をしている模様、、、 TOTO、LIXILなどの大手住宅設備会社が影響を受けている これって、住宅業者は大変なのでは?! 完成がもうすぐでも、トイレやキッチンがない…

プロパンガス料金を簡単に安くする方法

使用料金の比較 新築するにあたり、実家のプロパンガスの移設を行う必要があったので、移設費用を含め、ガス料金の比較を行った 結果的簡単にガス料金が下がったので紹介する 比較に 使ったのはこのサイト ガス配管移設費無料!料金も安くなる!! まず比較…

解体工事費を安くする方法②ー神戸市の解体補助で50万円節約!!ー

解体工事の見積もり合わせで安くする方法を説明したが、 今回は神戸市の解体補助により50万円節約する方法を説明する 神戸市老朽空家等解体補助事業 神戸市は2019年度から、空き家の解体補助の予算をつけた もともとは、老朽危険家屋に指定されたもの…

解体工事費を安くする方法①ー見積もり合わせで160万円の節約!!ー

新築を建てるにあたり、築70年以上の古屋を撤去しなければならない そのため、解体工事費を見積もった際に、業者によってかなりの価格差がでたので紹介する 3社以上の見積もりを! こういった工事費の見積もりをする場合、業者によっての得意、不得意から…

田舎で新築6「平屋か二階建てか」

平屋か2階建てか 昔は戸建て住宅は2階建てばかりであったが、最近徐々に平屋を注文する人も多くなってきているよう 老後のバリアフリーを考えてなどの理由からだそう 私の場合は結論からいうと、平屋建て+ロフト空間の活用を選択した ここでは平屋のメリッ…

田舎で新築5-②「メーターモジュールは坪単価が安い?」

メーターモジュールについて 前回、尺モジュールとメーターモジュールについて記載したが、 メーターモジュールのほうが坪単価が安い!! 「え?!前回は工事費は尺モジュールのほうが安いって話だったのに矛盾してない?」 と思うかもしれないが、解説して…

田舎で新築5-①「住宅の基本寸法、尺モジュール・メーターモジュールって?どちらがいいの?」

モジュールって何? モジュールとは、建築において設計する上で基準となる基本寸法のこと 尺モジュール・・・ひとマスが910mm メーターモジュール・・・ひとマスが1m これだけ覚えれば大丈夫 具体的には、下記画像は実家の図面の一部だが この赤丸のところ…

田舎で新築4-③「戸建住宅の間取りを決める前に(寸法把握)」

寸法の書き込み 前回、広さについて記述したが、今回は細かい寸法について 自分の今住んでいる間取り図に、寸法を書き込むと こんな形 これを手元やスマホに入れておけば、住宅の見学に行ったときに便利 寸法解説 柱の中心間 柱の中心間を図っておくと、おお…

田舎で新築4-②「戸建住宅の間取りを決める前に(広さの把握)」

間取りイメージの基礎づくり 住宅の間取りを考えていく前に、広さや長さの感覚を身に着けておくことが大事 業者の方が、「一軒が○○坪あって、、、LDKが○畳で、、、、」など言われてもその感覚がなければイメージがつきにくい 感覚を身につけるために、現在住…

田舎で新築4-①「家の予算の決め方」

我が家は大人二人未就学児童二人の4人家族でマンション暮らしをしている 新居もこの家族構成となるので、家族4人が暮らすための家を考える ただし、理想の家を考えていくと、お金がいくらあっても足りなくなるので、しっかりとした予算設定をしなくてはな…

田舎で新築3-②「市街化調整区域での建築業者探し(神戸~加古川)スーモカウンター他」

前回、住宅展示場での業者探しを紹介したので、今回はその他の方法を紹介する スーモカウンター スーモでは、家族の希望条件や予算を聞き、条件を叶えてくれる建築会社を複数社ピックアップする無料の個別相談をもうけてくれる 市街化調整区域での施工ができ…

田舎で新築3-①「市街化調整区域での建築業者探し(神戸~加古川)ー住宅展示場ー」

前回、建築地が市街化調整区域(新たに建築物を建てることを制限される区域)であることがわかった ここでもう一度市街化調整区域について 市街化調整区域とは 都市計画法により、線引きされた土地には市街化区域と市街化調整区域に分かれている (場所によ…

田舎で新築2「建物を建てるには(神戸市の土地の利用制限、用途地域の調べ方)」

前回、 実家の田舎へ移住し、新しく家を建てることを決めた まずは、家を建てる土地のことを調べていかないといけない 建物を建てるには 基本的に建築基準法上の建築確認申請(家を建てるにあたって各種法規等が守られているかを確認する行政への申請)が必…

田舎で新築1「田舎へ移住」

実家が農家 実家が農家である 農家といっても兼業農家で、父は仕事のない土日などの休日に農業を営むといったスタイル 私も忙しい時期にちょくちょく手伝う程度 今までは農家を継ぐといったイメージはなかったが、諸事情により将来的に農家を継ぐことになっ…