NV350キャラバン 車中泊DIYとか

車中泊DIY(NV350キャラバン)、木工DIY、家づくり、田舎暮らしなど

予算250万円で新車NV350キャラバン車中泊車両を作る。他にも木工DIYや、田舎での家づくりなど

洗面横スペースに衣類収納棚つくってみた

微妙なスペース

我が家の洗面台横には、微妙なスペースが空いている

本来洗面台が大サイズで、ここまで埋まる大きさが、リフォームで標準サイズになったからだろう

f:id:akita-inakagurashi:20200219094038j:plain
ここに、衣類収納棚をつくったみた

f:id:akita-inakagurashi:20200219094043j:plain

ピッタリはまってスッキリ!!

作業台にもなる

やっぱりこういうところはピッタリサイズが既製品でないので、DIYがいい

つくりかた

引き出し

 下記のような折りたたみコンテナを引き出しにしてつくっていく

 最近ではダイソーなどの百均でも売っているのでそちらのほうが安い

まあ値段どおりかダイソーのほうが強度が低い

(筆者の不注意でぶつけて割ってしまったこともある)

本体

引き出しに合う寸法で、枠組みを作る

(筆者は、枠組みを作ってから引き出しを探したので、ちょっと引き出しの隙間が広くなってしまった)

f:id:akita-inakagurashi:20200219100040j:plain

木材は、角材と集成材の板!!

こだわって全部ほぞ組で組んで釘なしで仕上げた!!

f:id:akita-inakagurashi:20200219100334j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200219100327j:plain

でも大変なので、釘やビスを使ったほうがいい!!
材料も安いものだし

ポイントは角材の配置

骨組みとなるだけではなくて、引き出しを入れるための枠にもなっている

f:id:akita-inakagurashi:20200219105433j:plain

 

使い方

使い方は下着や靴下入れ

一人2段づつ使用

デメリットとしては、中身が少し見えてしまうこと

お客さんが来たときは、布とかで隠している

しかし出し入れも楽で、上の台は妻が化粧品グッズを置いて利用している、便利!!

磁石がひっつく黒板つけてみた

 磁石がひっつく黒板がほしい!!

過去につくったものの紹介

こどもの保育園案内とかチラシとかをひっつけておく用に、磁石がひっつく黒板がほしいなと思い設置した

使ったのはこれ

A1サイズで6000円ほど

少し高いかなと思うが、質感がよく、磁石もくっつき、文字も水拭きによって取ることができる

 設置!

こんな感じで設置

壁に木材を打ち付け、そこを紐で留めているだけ

f:id:akita-inakagurashi:20200219075613j:plain

便利で黒板はすぐプリントでいっぱいになる

最大サイズのA1を選んでよかった

使い方は下記画像のとおり

f:id:akita-inakagurashi:20200219075752j:plain


ちなみに電話もかけているが、電源なし、電話線のみで動くものを使っているので、線がごちゃごちゃしない

パナソニック デザインテレホン  VE-F04-K

パナソニック デザインテレホン VE-F04-K

 

 

取り付け方

マンションの内壁はほとんどの場合端に角材が入っている

そこにめがけて適当な木材をビスで固定する

f:id:akita-inakagurashi:20200219075608j:plain

f:id:akita-inakagurashi:20200218171215j:plain

ビス留め

f:id:akita-inakagurashi:20200218171237j:plain

横から

新聞は、ビスを留めてダブルクリップではさみ引っ掛けている

f:id:akita-inakagurashi:20200218171317j:plain

新聞、カレンダー

マンション壁に穴を開けるのが不安かもしれないが、ビス穴程度なら簡単に直せる


黒板郵便物の一時置き場としてかなり便利

もっと大きな黒板が欲しくなるぐらい

こどもが字を書けるようになれば、シート状のもっと大きな黒板を設置してもいいかも

一日で購読者が10倍と一気に増えたので原因を調べてみた

購読者が急増!!

昨日ブログの通知がやたら多いなと思っていたら、

購読者が5人→54人に

ありがとうございます!!

f:id:akita-inakagurashi:20200218094025p:plain

赤枠内が1日で増えた購読者

10倍近く増えている

f:id:akita-inakagurashi:20200218110631p:plain

一日のPVも普段50ぐらいで多くても100を超えるぐらいだったのが昨日は250を超えた

ただしなぜ!?

原因を調べてみた

原因は?

通知を見ててなんとなくはわかっていたが、

 ↑この記事が受けたらしい

母からの依頼でテキトウに作り、記事もそんなに力を入れたわけではなかったので、ビックリした

ウッドデッキつくったときのほうが苦労はしたのだが、、、

やっぱりキッチン周りとか身近な場所のDIYのほうが人気があるんだなと感じた

 

アクセス動向を調べてみると

f:id:akita-inakagurashi:20200218110717p:plain

今までになかった「はてなブックマーク」のアクセス元が増えている

しかもアクサス先は先ほどの「キッチン収納棚をつくってみた」のみ

ここまではっきりわかるとは面白い

 

まとめ

はてなブログ初心者の購読者が一気に増える要因は

はてなブックマーク」に登録されることであった

あとはてなブックマークに登録されるには、身近なものの紹介がいいこともわかった

木工DIYでは、

f:id:akita-inakagurashi:20200218105816j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200218105813j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200218105753j:plain
左からテレビ台、PC机、トイレ収納
f:id:akita-inakagurashi:20200218105827j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200218105805j:plain
左から、キャスター付収納、洗面台横収納

↑上記画像のように色々作ってきたのでこれから紹介していこうと思う


 

キッチン収納棚を作ってみた

作成箇所

実家の台所が、下記画像のように冷蔵庫とキッチンがL字で並んでいる

冷蔵庫が邪魔で電子レンジが手の届きにくい場所にある

(冷蔵庫は横に他の棚があり、動かせない)

f:id:akita-inakagurashi:20200217085800j:plain

そのため、下記画像のように電子レンジ用の台を作って、さらに棚も設置したいと思う

f:id:akita-inakagurashi:20200217090459j:plain

棚等設置個所

難しい点は、冷蔵庫とキッチンの間にラックがあり、ほぼぴったしにはまっており、棚の足用の幅が2~3cmしか空いていないこと

そのため、片足にして、片方はキッチンを土台をする形をとった

完成

作成途中の写真を撮っていなかったので完成写真のみ

f:id:akita-inakagurashi:20200217085812j:plain

f:id:akita-inakagurashi:20200217085822j:plain

完成

棚は3段

収納力もアップし、手の届く範囲に電子レンジが配置された

ウッドデッキ作成時のときと同じく廃材を使って作ったので木材費用は0円!!


廃材はもちろんそのままではなく、カンナで削ったりして整えてから使っている

あとは蜜ロウワックスを塗り仕上げている

 

 無垢材用の自然塗料で、塗布もスポンジや布で広げていくだけで簡単なのでオススメ

こうすることで、廃材の汚い感じも、年月のたった自然な木材の風味がでてくる

もちろん新材にも使える(無垢板のフローリングなどにも使われている)







 

車中泊DIYその25「セカンドシートに百均ドリンクホルダーつけてみた」(NV350キャラバン)

 

セカンドシートに子供2人が乗っているが、キャラバンDXには収納が少ない

ドリンクホルダーもないので、子供のお茶は運転席側から渡している

子供用の座席収納スペースを増やしていきたい

百均ドリンクホルダー

百均で、自転車用のドリンクホルダーがあったので、なんとなくセパレートバーに設置できないかなと思い購入した

f:id:akita-inakagurashi:20200215143722j:plain

百均ドリンクホルダー(自転車用)

設置

自転車のパイプ部分につけるものなので、セパレートバーのほうが経が大きくネジが届かなくなってしまった

(なんとなくそんな気はしていたが、、、)

はまりはするが、このままでは固定できないので、インシュロックで締めて対応した

ギュッと締めると500mlペットボトルぐらいでは動かないようになった

f:id:akita-inakagurashi:20200215143744j:plain

f:id:akita-inakagurashi:20200215143734j:plain

設置はできたものの、セカンドシートの座席が広いため、3才児にはシートベルトを着用している状態では手の届かない位置となってしまった

まあ少し大きくなれば届くとは思うのでこれで良しとしようと思う
 

車中泊DIYその7追記「天井(ルーフ)断熱補強してみた」(NV350キャラバン)

ルーフ端の結露 

以前に

にて天井(ルーフ)を断熱した

断熱により、暑い太陽光はカットでき、冬は外に熱が逃げにくくなった

ほぼ隙間なく断熱材を敷き詰めていったが、天井の配線を通している部分はめんどくさくて断熱材を貼っていなかった

f:id:akita-inakagurashi:20200217164449j:plain

断熱材が足りなかった部分

もちろんこのままでも十分に断熱効果は高いが、冬の車中泊時、この部分にうっすらと結露がみられた

妻は全然気にならないとのことであったが、なんとなく気になる

座席側までカバーを外してやろうとは思わないが、せめてベッド空間となる荷台部分だけでもと思い、隙間なく断熱材を貼り付けていくことにした

断熱材貼り付け

 貼り付け前はこんな感じ

f:id:akita-inakagurashi:20200217165724j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217165733j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217165746j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217165756j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217165806j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217165816j:plain

あとはひたすら配線などを避けながら貼り付けていくだけ

天井部分を貼るよりも面倒だった

f:id:akita-inakagurashi:20200217170425j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217170437j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217170405j:plain
f:id:akita-inakagurashi:20200217170415j:plain

貼り付け後、気になる結露は見られなくなった

 

他の結露対策 例

結露対策に、遮熱塗装をする人もいる

 ↑この断熱塗料はなんとロケット開発の技術を応用している

遮熱効果が高いので、住宅の断熱材として開発されたもの

どちらかというと外側へ塗ることで遮熱効果を発揮するものらしい

 

予算に余裕があれば塗布してみたいが、一つ6万円ほどするので見送り

車の経年劣化で外部を塗装するときに使おうかなと思う

 


 

 

車中泊DIYその24-①「車体傷を治してみた(材料)」(NV350キャラバン)

 車体傷

須磨水族館へ遊びに行った際に、車体をこすってしまった

駐車場で植栽から伸びる桜の木がちょうどキャラバンの上部分へ接触する位置になっていた

バックカメラで映らない箇所のため油断してしまった

 背の低い車ならこすらない場所のようだが、、、 

f:id:akita-inakagurashi:20200212114107j:plain

f:id:akita-inakagurashi:20200212115906j:plain

車体傷

 傷の治し方、材料

傷が深いため、タッチアップペンによる補修を行う

(傷が浅ければコンパウンドで磨き上げて治る)

材料としては

  • 脱脂材・・・塗装前など汚れを落とす
  • タッチアップペン・・・細かな傷に対して治すための塗装用ペン、ペン先が筆になっている

 

 

 すべてで約5000円弱

しかも何度も材料がなくなるまで何度も使える

業者へ頼むと数万円かかるとの話なので、簡単な傷なおしはDIYがよい

 

次回、これらの材料を使い傷を治す